堺みらい税理士事務所の低価格には大きく以下三つの理由がございます。

①所内の業務効率化で事務コストの低減!

税理士事務所はIT化がかなり遅れている業界と言われております。

さすがにパソコンのない事務所は見かけなくなりましたが、いまだ業務の一部が手書きや手集計の事務所も多いようです。

当事務所では各種専用ソフトやスキャナー等の導入で可能な限りのIT化、ペーパーレス化を実現しましたので、従来の顧問料金相場よりも大幅な引下げが可能となりました。

②高いご契約継続率で営業コストの低減!

近年、中小企業の廃業率は開業率を上回っており、多くの税理士事務所が新規集客のために相当の営業コスト(紹介手数料など)をかける傾向がありますが、当然そのコストは顧問料金に上乗せされることとなります。

堺みらい税理士事務所のお客様は、起業から着実な成長を実現されるケースが多く、当事務所ではホームページ運営やダイレクトメールなどごく少額の営業コストしか発生しません。その差を料金に反映しております。

③お客様は堺市内限定で管理コストの低減!

多くの税理士事務所では大阪府下あちらこちらの企業と顧問契約を結んでいます。

その場合、管轄の税務署もばらばらになり、移動コスト・書類提出コスト・その他各種の管理コストは相当な負担です。

堺みらい税理士事務所はお客様を原則として堺市内(=堺税務署管轄)に限定しましたので、上記のコストを大幅に削減することが可能となりました。