会社設立の流れ はじめに

このページでは会社を設立するまでの大まかな流れをご案内します。

 

難しそうに思える会社設立ですが、「会社設立前に決めること」でご覧いただいたように、お客様に事前に決めていただくことはそれほど多くありません。

必要となる書類も、基本的には「株主」や「取締役」となる方の印鑑証明だけです。

 

会社設立では「定款」という少し複雑な文書を作成する必要もありますし、「公証人役場」や「法務局」での手続きは十分な注意が必要ですが、そのあたりは堺会社設立サービスにお任せ下さい。

 

お客様には、ここに記載した全体的な流れをつかんでおいていただければ十分です。

会社設立の流れ 具体例

 

会社設立前に決めること(6項目)をご覧下さいましたか?各項目についてわかる範囲で決めて下さい。

わからない項目はとばして下さい。わからない項目については打合せ時に詳しくご案内いたします。

 

↓ 

 

次にお申込みページから当事務所へご連絡下さい(この時点ではまだ料金は発生いたしません)。

会社設立にあたって障害はないか再確認し、料金についても再度ご案内申し上げます。

 

 

会社設立に障害はないか確認したら、実際のお手続きに入ります。

お客様にご準備いただきたいのは主に以下の3点です。

@会社実印の作成 A個人印鑑証明(2部)ご用意 B資本金の口座への入金

サービス料金のお支払いは基本的にはこのタイミングでお願いしております。

 

 

設立手続きは通常2〜3週間以内に完了します。

その後、お客様が会社の銀行口座作成、お取引先へのご案内などを済まされたらいよいよ営業開始です。

 

 

会社設立が無事に済んでも、次々と初めて経験する手続きが出てきます。

所轄官公署への各種届出、給料計算と年末調整、初めての決算申告etc…

堺みらい税理士事務所はお客様が安心して事業に専念できるよう、しっかりサポートします。

 

 

それでは お申込み・ご相談 へどうぞ

▲このページのトップに戻る